2016年05月28日

津賀寿さんの会@三越劇場。
一列目のハジを陣取りました〜。
緞帳が上がると、場面の緩急やことばのひとつひとつ、つぶさに体現する様子が良く拝見出来る席に図らずも。アガる!

前半の演劇的な試みも後半の駒之助さんとのステージも、津賀寿さんの細やかで大胆な心意気を感じるアツい時間。
息つく間も無く口開いて無我夢中のあっという間でした〜。

悲劇的な場面で駒之助さんの押し引き、胸の中をギュッと掴んでくる感じ、来た来たー‼︎ってなった。

あと会場でお久しぶりな方たちに思いがけずお会い出来て嬉しかった!終演後ご挨拶もせずふわふわさっさとおいとま失礼しました。。

とにかく超満員の熱気で会場はぱんぱん、大興奮でしたワシ。ぽわっと高揚した気分で半分徒歩帰宅。

いやはや寝たら本番で木遣りの段なんですが。。ふっ、やるぜ。



こちらは既に満席で当日券のご用意もないそうですが、田嶋さんるっちゃんとのアンサンブルみっちりと楽しく進展しておると思います。また間を空けず次回ができるといいなぁ。

おやすみなさい!

じゅんこ


さとうじゅんこmanisrengga at 04:20│コメント(0)トラックバック(0)見聞の記録 │ mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字