2007年06月30日

ON-COO主催のシンフォキャンバスを用いた新作コンサートが、
平成19年度の横浜市創造的芸術文化活動支援事業に選ばれました!!

これは、昨年度までproject suaraが受けていた補助金ですが、
今回はON-COOも申請しましょう!と提案し、協力をさせていただいております。
種子田とさとうは出品だけでなく、企画・運営のお手伝いもさせていただくことになりました。
きっとすごいことになる予感に、みんなでわくわくしています。

ON-COOでは、昨年度マンスリーイベントを次々と主催し、多くのアーティストと開発者・研究者との出会いの場からさまざまなプロジェクトが生まれました。
その成果として、本活動はシンフォキャンバスに特にズームし、このシステムのこれまでの大きな成果を踏まえ、これを使った新作を3人の音楽家に委嘱し、ON-COOならではのコンサートを打出していこうと考えております。


他にも、いろいろな成果発表の場が、会場をZAIMからもどんどん飛び出していく年になりそうとのこと。
とても楽しみですね。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字