2007年03月13日

衣装美術の小林さん・甲斐さんとsound+dance+visual vol.9 「蛹」の打合せ。
おふたりは大きな舞台のお仕事を終えたばかりですが、
ここからまた「蛹」に向けて大変な1週間です。
作品自身がどんどん深まっていく勢いに、自分たちが逆にひっぱられているようです。

そののち、室伏さんにも合流していただいて打合せ。
ヴィジョンがきちんとしているところにはちゃんと反応してくださり、
つまり逆に甘いところがしっかり見抜かれていたりして、いろいろ気付かされた。
小林さんたちもやりがいに感じてくださり、いよいよまた大きなうねりが生まれそうだ。
うたも楽器も作曲もがんばらないと!!

入場のお申込みはメールにて「お名前・人数・公演時間・ご連絡先電話番号」をお知らせください。
当日、受付での精算(前売料金3,000円)にてご入場となります。

▼sdv9「蛹」お申込み受付: ticket@suara.jp

/////////////////////////////////////////////////////

平成18年度 横浜市創造的芸術文化活動支援事業
SoundDanceVisual vol.9
『蛹』 chrysalis

声とサウンド・美術・ダンスによるステージドコンサート

68755926.jpg

Sympho Canvas®と4.1スーパーマルチシステムとの
デュアルサウンドシステムによる驚異のジオグラフィックサウンド!!
その音場のただなかで声・サウンド・踊り・美術・ひかりによる波動の融合を体感せよ。

-------------------------------

繭のなかで異形の産霊がゆらめいている
新しい太陽と月は天空で動かず
人々は雨に溶けてしまった
世界は四度滅び、今ふたたび創世の神話が始まる
豊穣のメカニズムは星によって受け継がれ
温かな臨界のときを夢見ている

-------------------------------

構成・演出: project suara
音楽: 種子田郷、さとうじゅんこ

踊り: 室伏鴻
声: さとうじゅんこ、さかいれいしう、麻耶、岡山守治

音響デザイン: 宮本宰 [Sympho Canvas®]
音響デザイン: 重信芳光 [4.1スーパーマルチ]

美術・衣装: 小林和史、甲斐さやか(Outsect)


照明: 加藤いづみ
グラフィックデザイン: 三浦秀彦(Cloud Design)
音響システム:TAGUCHI

▼日時: 2007年3月21日(水・祝) 16:00 / 19:00 (開場は開演の15分前)
▼会場:ZAIM 別館 2Fホール [アクセス]
     みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩2分
     JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩5分
▼入場料: 前売\3,000 / 当日\3,500(全席自由・70席限定)


*********************************************************

話はかわって、明日から能美さんの「ビオトープ」で会場入りです。
照明をどこかで思い切ったものをひとつ、入れたいです。
楽しみです。

チケットは、17日の昼・夜ともにもう少しお席が残っています。
お早めに!!

能美健志ソロパフォーマンス「ビオトープ」

■構成・振付・出演: 能美健志
■構成・演出: さとうじゅんこ (project suara)
■音楽: 種子田郷 (project suara)
■音響デザイン: 磯野順一(Taguchi)
■衣装: 川口知美(COSTUME80+)
■映像: michi
■照明: 加藤いづみ

◎日時: 2007年 3月16日(金)19:30  完売!
           3月17日(土)15:00 / 19:30
           3月18日(日)15:00 ほぼ売り切れ!


* 開場は開演の15分前
* 16日終演後にポストパフォーマンストークあり

◎会場: TEMPORARY CONTEMPORARY
104-0052東京都中央区月島1-14-7旭倉庫2階
都営大江戸線・東京メトロ有楽町線月島駅7番出口より徒歩2分
旭倉庫正面ゲートを入り、右手の建物のエレベーターで2Fへ

◎料金: 前売 3,500円 当日4,000円 (全席自由・税込)

▼お申込み受付:ダンステアトロ21
           電話(03-6760-7009)もしくはメール(info_dt21@yahoo.co.jp)


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字