2017年05月

2017年05月21日

5/20

FUJIKOさんの企画シリーズ「命どぅ宝」賑やかに終演!素晴らしい夜、ありがとうございました!

岡野さん撮影サウンドチェックあたりの様子。

満場のお客様が熱く見守る中、FUJIKOさん自ら沖縄へ足を運んだ体験がなせる演奏にズンと臓腑が揺れました。昨年よりシリーズを重ねながらおそらくいろんな思いに苛まれそれでも前進し発信し与え続けるFUJIKOさんの直球。唸るしかないワシ。。

うーん己の軽さにめげず焦らず行こう。。


菜の花楽団のステージも一緒に唄ったり聴き入って下さったり、かつてない盛り上がりが有難く嬉しかった〜。熱くリラックスした中にも眼光揺るがぬお客様達にもFUJIKOさんが長く築いてきた信頼関係を垣間見。美しく頼もしい先達にワタクシ胸アツでした。

菜の花のアンサンブルも、先日の録音を経て各々プレイがギアアップしてる気がする。ちょい見切り発車的に録音してみた感はありましたが、これまで約3年演奏を重ねて来たレパートリは気付けばそれなりの血肉を纏っていて、これが新キッカケという流れなのかも。ミラクルスペーシーな菜の花男子お二方に尻を叩かれて励みまっす。音源もいい形で出したいと話しているので、少し気長にお待ちいただけると嬉しいです!

そして私は初めてお世話になった会場yellow visionさんですが、さりげなくサポートするくらいのナチュラルなPAサウンド、マスターのお人柄も柔らかく居心地良くさせていただきました。ありがとうございました!阿佐ヶ谷はちゃーりーさんにとっても青春の街らしいですよ。


さて。
そんなこんなの菜の花楽団、次回ライブは初札幌。ちゃーりーさんの故郷の小劇場でノンPA企画。たまたまお近くにいらっしゃるみなさま覗いてやって下さいませ。

すぐそばに日帰り温泉あるし。
ジンギスカン三昧楽しみ!

//

ラグリグラ肉声祭り
◎日時:5月28日(日)17:00頃開場/ 18:00頃開演
◎場所:ラグリグラ劇場(澄川) 札幌市南区澄川3条3丁目米永ビル2F
◎入場無料(投げ銭)
◎出演(予定):ヨコイマウ、ワカバヤシゲンキ、おくすり、ギンゴー、菜の花楽団(チャーリー高橋、岡野勇仁、さとうじゅんこ)、他


//

おやすみなさい〜。

じゅんこ


2017年05月19日

5/19

うたイロ3人で文楽観劇@国立劇場!
寿柱立万歳と菅原伝授手習鑑。
トリオで取り組み中の喧嘩の段を話題の若手咲寿太夫が語るという事でワタクシとても楽しみにしてたよ。

六代目呂太夫の襲名口上ではユーモアと愛にほろり、喧嘩の段は呼吸を合わせちゃってる自分が可笑しかったり、文字久太夫には終始涙を搾り取られ横隔膜崩壊。
4時間集中し過ぎてくたびれました。。
けど少しずつわかる事が増えてどんどん楽しくなってる最中ですな。
初めて拝見する咲寿さんも期待以上でなんだか嬉しかった。

終演後2人と分かれ直帰するつもりが千鳥ヶ淵のお気に入り席でクールダウンしてから神保町冷やかしてカレー食べた。


楽しかった〜楽しかったな〜。
秋のも行きたいな。

じゅんこ


2017年05月10日

5/10

ハオルシアに花芽が出て来たとか。
新導入ステンレスフィルタで焙煎仕立てのコーヒー淹れたらすごく美味しかったとか。
新たまねぎとニラのチヂミが美味しく出来たとか。
夜は夜でオムレツが背徳の美味さに出来たとか。
自閉スペクトラムについてなるほどだったり。
せめて10分の霧夜散歩が気持ち良かったり。
暮らしのトピックが多い日だった。





一方。
菜の花楽団が近くレコーディングするとかで、ヒマが続いてるのもあり、昼夜youtube等で竹内均さんのラジオ音源とか芸能の記録動画とか、国内外の名演動画とか、片っ端から見聞きし自問の繰り返し、根性入れ直してまっす。

やはり昨年は考える余裕がなかった〜。それはそれで素晴らしい日々だったけどいま一度地に足をつける時間が持ててありがたい。丁寧に生活すると(大した事してないが)時間の流れと呼吸も変わるし。

ていう事でヒマの言い訳ですが。
そろそろギアチェンジです。
今までと違う行動出来るといいな。

明日は満月だあね。

じゅんこ