2013年05月

2013年05月29日

昨年2012年の年明け早々に行われた収録が、
ついにCDとなりましたよ!!!!

20130527_cd

浜松市楽器博物館コレクションシリーズ44 ジャワ・ガムラン

~インドネシア中部ジャワ 青銅打楽器の輝き~

演奏: ランバンサリ
楽器: シスウォスマルト・ストゥリス氏製作 1999年スラカルタ インドネシア
収録: 2012年1月7-8日 アクトシティ浜松音楽工房ホール
録音・編集: コジマ録音
企画・制作: 浜松市楽器博物館
税込価格: 3,045円

■民族音楽学者の故小泉文夫によって1975年に結成されて以来ガムランを日本に紹介し続けてきた草分け的存在であるランバンサリが演奏を担当。ジャワのガムランの中から古都スラカルタ様式による様々なジャンルの作品を選曲した他、日本の歌(さくらさくら~こきりこ節~てぃんさぐぬ花)の編曲、楽器それぞれの響きを収めた多数のトラックも収録。楽器の奏法、製法、果てはガムランの思想までを詳細に綴った解説も充実しており、ガムランの成り立ちをすみずみまで伝える内容。 (C)RS

------------

柔らかな響きのホールに楽器博物館所蔵のジャワガムランを運び、
じっくりと二日間をかけて丁寧に録音は進められました。
テイク毎に全員でチェックをして、
みなさんの意見をキチンと共有しながら、
静かな集中力の素晴らしい時間でした。

この歴史的な録音に極々微力ながらもご一緒出来たこと、
心から嬉しく有難く、
もっと真摯にがんばろうと肝に命じておりますー!

2013年6月7日リリースです!
お取扱いはこちらから。
 アマゾン
 楽天ブックス

その筋によると、6月9日のランバンサリ公演では
その日限りの特別価格になっちゃうとか!?
是非おトクなお値段でお求め下さいー!

---

そして。
その青銅音曲シリーズ公演はなんと今年で第15回だそうです!
今年もさとう出演させていただきます!
スミさんの日本語の語りや人形使い、ガムランとの一体感も
物凄いことになっています!!
スミさんのオリジナル曲も冴えまくってますよ!
絶対に見逃してはいけないこれもまた歴史的なワヤン公演です是非!!!!

//

ランバンサリ自主公演 青銅音曲XV
ジャワの影絵芝居ワヤンとガムラン「炎」

20130609_lambangsari


◎開演:2013年6月9日(日)15:00/ 開場 14:30(前奏曲の演奏開始)
◎於:日暮里サニーホール
◎ダラン(人形遣い):スミヤント
◎演奏:ランバンサリ
◎入場料:当日3,500円、前売3,000円、会員2,500円、小学生1,000円
◎お申込み・お問合せ:ランバンサリ事務局
(03-5300-6361木村/ office@lambangsari.com)

■インドネシア中部ジャワの伝統音楽ガムランの魅力を紹介する「青銅音曲」シリーズの第15回目。 今回は、ジャワ出身、日本在住のダラン(人形遣い)、スミヤント氏独自のアレンジによる全編日本語の影絵芝居ワヤンを上演します。 ダランの合図一つでさまざまな場面の雰囲気を作り出すガムランの生演奏とともに、ジャワの村祭りにまぎれ込んだかのような、身近な芸能としてのワヤンをぜひお楽しみください。
-----------

≪ジャワガムラン無料ワークショップを開催します≫
公演前日、同会場でガムランワークショップを開催します。
ガムランの楽器に触れて、簡単な曲を演奏してみませんか?
音楽の経験のない方も気軽にお楽しみいただけます。
◎対象:荒川区在住、在勤、在学の方
◎日時:6月8日(土)15:00~16:30
◎会場:日暮里サニーホール
◎定員:30名(要予約)
◎料金:無料
◎お申込み・お問合せ:ランバンサリ事務局 03-5300-6361(担当:木村)

//


2013年05月26日

A-ROUNDマーケットでの二日間にわたるコノ花の演奏は、
過ごしやすいお天気に恵まれましたー。

心地よい木漏れ日のステージ。

奥浅草の人情に溢れくつろいだ会場は、
どこか懐かしく、温かかったです。

さまざま場において、自分たちの音楽をどのように響かせるのか、
考えつつ実践しつつフィードバックしつつ、進んで行きたいです。


20130526_conohana



2013年05月18日

そうですねー新しいプロジェクトが始まったり、
久しぶりに踊る方と舞台的なセッションもありまして、
回路の使い方さまざまで脳が快楽に湧いております。

------------

5/4
ガムランユニット・オンデオンデ@笠間ひまつり

なにやら急遽始動した新プロジェクトのデビュー。
緑豊かな会場で膨大な陶器のお店、美味しい食べ物、芝生に寛ぐたくさんのファミリーの中、
美しい池のほとりの手作りステージという最高のステージで気持ち良く演奏出来ました!
シテルと太鼓と唄と踊りという激ミニマムな編成は、
私にとってはとてもハードルが高いけれど、
メンバーに助けてもらいながらノビノビ唄えて楽しかった!

このプロジェクトは、小規模ならではのアレンジやアイデアで、
もっと力を抜いて楽しんでいただける活動をしていけたらイイね、
と話しております。オトナのワヤンもやりたいです。
機材も少なめで多少の遠出も出来ますので、
是非是非、各種催しに呼んでくださいませ!

20130504_ondhe2

ひまつりのレイクサイドステージ。

-------------

5/12

スミリール@あーすフェスタかながわ

あーすプラザの屋内と屋外をフルに使った
大規模な国際文化交流イベントにスミリールとして出演しました。

ホールでのワヤン(影絵芝居)「きゅうり太郎」と、
野外の水辺に浮かぶステキなアイランドステージでジャワ舞踊の
2ステージでした。

ワヤンではスクリーン裏のスミさんの周りにたくさんの子供たちが集まり、
のびのびと好奇心を発揮している様子がとても良かったー。
ステージに上がるだけで興奮してしまう子もいて、
確かに少し騒然としてしまった所はありましたが、
毎回工夫しながらさりげなく場を作って行けたらいいなー。

変わって、野外ステージでは風が強い中PAの方が丁寧に対応してくださり、
これまたステキなシチュエイションでの踊りでした!
対岸の美味しいお店の方も踊ってくださったり。
なんと主催方よりご好評を頂いたそうで、励みになりますすもっとがんばりますす。

-----------

5/13
すこやかクラブ前座

つむぎねでご一緒した音楽家ありさちゃん公哉くんと
ダンス(?)の小谷野さん石原さん市松くんとのほぼ即興による30分。
漠然としたテーマが北東北の民話や精霊ということでしたが、
小谷野さんがバリの精霊の空気をまとって登場したので、
北と南を行き来しながら、6人の動きをアレコレして、
全身の細胞にフレッシュな酸素が行き届くような時間でした。

いわゆるコンテンポラリー方面の言語トランスぽい脳の活動が久しぶりで、
コレもまた楽しいものだなあと思いました!

本編のすこやかクラブさんの作品「浜辺のキャピキャピおじさん」は、
7/31に渋谷のサラヴァ東京にて本公演となるもので、
その日の前座も勤めさせていただくことになっております。
これまた是非!

-----------------

さてさて。
5月25-26日には、あの隅田川のステキなイベントの関連企画としまして、
2日共、コノ花がお昼すぎに演奏するかもしれませんよ!多分野外。
追ってお知らせいたします!

ではー。



2013年05月16日

ひと月半ぶりですか!?
今ふり返ると4月はどうもシャキッとしてなかった。
それもこれも鉄欠乏のせいだとキチンと診断いただき、
実は内心トシのせいとか気力の衰えなのかとか
何か病気かもとかちょっと落ち気味だったくせに、
あっという間に得意のお気楽ノー天気を取り戻しております。
マジメに治療して夏には体力も不安ナシですよ!

でもでも。
じっくり考えて踏み出したシビアな判断はけして気分ではなく、
自分の自分たる表明と責任でございます。
浮草人生荒野の流れ者のワタクシに愛とイキザマを教えてくれた
たくさんの大好きな皆様にビシッと応える行動と成果を!

突然宣言してますが。

あと。
4月から新しく始まったお仕事で毎週ピアノに触れるようになって、
また違う回路の指でアイデア練る時間が楽しいです。

まずは近況のご報告にて。

カマロさんの来日、もう少しです!

--------

6/1

滞空時間 PRESENTS -
Mohd. Kamrulbahri Hussin来日記念ライブ

20130601_tj


◎日程:2013年6月1日(土)19:30-(開場 18:30)
◎場所:MANDA-LA2(吉祥寺)TEL/FAX:0422-42-1579
     東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
◎出演:Mohd. Kamrulbahri Hussin(from malaysia)、TAIKUIH JIKANG 滞空時間、
     木津茂理(民謡歌手・太鼓奏者)、久保雅子(hula)
◎チケット:前売り2,800円(+1ドリンク) 当日3,300円(+1ドリンク)限定100名
◎ご予約・お問い合わせ:taikuhjikang@gmail.com 宛メール、またはFBメッセージより、件名を「6/1MANDALA-2チケット予約」として、氏名・連絡先 ・枚数をお知らせください。折り返しご連絡いたします。
◎詳細:FBイベントページ

//