2013年03月

2013年03月28日

なにやら周辺にコマゴマ蠢いておりますよ。
惑わされないように思考を整頓。
そして温泉で背中をほぐしてきました。


さて。
明日からはノンストップつむぎねです。
たくさんの英知と熱意が集まって、
その瞬間に来るべき音がスパークする予感に
ドキドキしています。
舞台のあのキュッとした静寂、
そこに居ないと見えない息遣いそのものが
音楽として扱われています。

これから公演を観ていただく前になんですけれど、
つむぎねの音楽は実際に演奏をした方が絶対面白いと思うんですよねー。
今後そういう機会もたくさんあるといいなー。
と、希望しております。
みんなもやりたいよねー?

ぼちぼち各公演、定員に近づきつつあるようです。
前もって予約状況をお問合せいただけますと、安心です。

あっ!そうだ!!
会場で販売されるつむぎね限定DVDが、
オトナの事情で定価1,500円→会場限定価格1,000円から、
更に更に500円と改定されたというウワサ。。

DVDには私も出演させてもらっていて、
都内の有形文化財の教会ですごーくいい感じで撮影して、
音もついデシャバッテ口出しして空間と残響を出来る限り近いものにしていただいて、
とても楽しみにしていたのであまりの安価に唖然ですが、
みなさまにとってはお得で嬉しいコトなので、
是非お求めいただければと存じます!!



----------


CAFE LIVE 2012
つむぎね 「わを」

20130330_wawo


◎開演:2013年3月30日(土)15時,19時/ 31日(日)14時
◎於:BankART Studio NYK 1F/ NYKホール
◎料金:2,000円(1ドリンク付)
◎出演:赤羽美希、浦畠晶子、クニ杉本、坂本洋祐、佐藤公哉、さとうじゅんこ、鈴木モモ、善戝和也、ツダユキコ、筒井史緒、徳久ウィリアム、中尾果、ふくいかなこ、正木恵子、宮内康乃、森戸麻里未、やまもとまりこ、よこてありさ、渡邉達弘
◎総合演出:宮内康乃

■ご予約・お問合せ:BankART1929  (tel.045-663-2812/ fax.045-663-2813)
予約はメールにてご来場日・氏名・ご連絡先を明記の上お申込み下さい。お電話・FAXでも受付けています。(cafelive@bankart1929.com)

■つむぎね site >> http://www.tsumugine.com/

///

2013年03月16日

来週はスミさんの影絵がありますよ!
お話は「きゅうり太郎」!

ジャワの昔話だそうですが、日本のあのお話にとても似ています。
時に古風な語り口、時にはオドロキの駄洒落、
親近感たっぷりの日本語でスミさんが語ります!!
ジャワの影絵芝居のお人形の扱いも素敵なんです。
影の伸び縮みや抽象化された世界。
多分、短めの小さな編成なので、
ジャワの影絵芝居初体験の方もお気軽にー。

ワタクシもお話を盛り上げさせていただきます。

---

3/20

国際子どもの本の日記念
子どもの本の日フェスティバル

◎日時:2013年3月20日(祝日) 15:45-16:30
◎会場:ゲートシティ大崎(JR・りんかい線大崎駅すぐ)
◎出演:スミリール
◎入場無料
◎演目:ジャワ影絵芝居「きゅうり太郎」

あるところにおじいさんとおばあさんがいました。
二人が子どもが欲しいと思っていると、怪物がやってきて、
この種を植えなさいと種をくれました。
しかし、15年後にはその子は・・・

* このフェスティバルは19日も開催、イベント多数です!
3月19日(火)14時-/ 20日(水祝)10-17時

//



2013年03月08日

暖かいお天気に私の内なる蟲も蠢いておりますー。

昨日3/7は来月末のイベントのための初リハーサルでした。
Ngatariさんの美しくも超難しい大編成曲を歌わせていただくのですが。
この女声4パートを歌う皆様が才気も魅力もたっぷりの歌姫ばかりー!
頭の中でいろんな回路がブチブチと組み変わる音が聞こえっぱなしでした。
みなさんもそれぞれに手応えを感じて冷静ながらも興奮気味でございましたよ。
ワタクシもご期待に応えられるように励みますー。。
弦楽器も含めて総勢11人のアンサンブルが国登録有形文化財の教会に響くの楽しみです!!

もう1つ、4つ打ちのカワイイ曲もいただきました。
これまた難曲。かわいく歌えるかなー。。。



そしてそして!!
アヤコちゃんがまもなくインドから帰って来てすぐに
コノ花も再始動するとかしないとか!!
こちらもお楽しみにー。です。

-----

4/27

Slight Sound Documentary vol.1
「教会にて」
◎諸事情により出演キャンセルとなりました(4/13記)


//


2013年03月04日

久しぶりーーーに丸1日温泉でだらだら。
なんとなくひと区切りついたような。

とはいえ、
「オペリータへの序章」でふいに呼吸を始めた彼女たちが
私の周囲を去る気配はなく、
お湯で寝転んでいてもひっきりなしに話しかけて来るので、
気がつくとまたあの場所に戻っていたり。
来年にはどんなことになっているのやらー。

さて。
このたび私が関わるプロジェクトが2つ、パッケージになりました。
どちらもじっくりと積み上げてきた時間の中で、
これしかない自分のあり方を探し続けることを許され、
このようにしかありえない音楽のかたちになっているように思います。
あたりまえのようですけど。

それぞれの公演会場にてお求め頂けるほか、
下記通販サイトでもお取扱いがあります。

更には、今月末出演するつむぎねさんの公演にて
限定販売される予定のDVDにも参加させていただいておりますー。
是非お手にとって下さいませ!

あー梅の話がなかったですけど時節柄ということにて。

//////////

「ジャン・サスポータス & 齋藤徹 with Friends
in Tokyo, May 2012」


DVD_JT2012


■track 1: ポレポレ坐 with さとうじゅんこ・喜多直毅 (19分)
サカラメンタ提要より「In paradisum-Chorus Angelorum」(楽園にて~天使の合唱)~O Gloriosa Domina~オラショ「ぐるりよざ」~夕暮れの数え歌~舟唄(乾千恵作詞・齋藤徹作曲)

■track 2: キッドアイラックアートホール with 喜多直毅(57分)
喜多直毅を迎え、満員の聴衆の中、3人ともすべてを投げ出した(かなぐり捨てた)即興演奏を完全収録しました。とても編集できるものではありませんでした。この時の興奮はいまだに話題になっています。

■track 3: 東京都美術館 with 上村なおか、瀬尾高志、小林裕児(37分)
東京都美術館での小林裕児作「浸水の森」の前でのパフォーマンスを完全収録しました。上村なおかとジャンはまるで絵画から出てきたようにダンスを始めまし た。もう一人のコントラバス瀬尾高志と私はCD「浸水の森」からの楽曲から構成した音楽を演奏。ホールやライブハウスの照明とは全く違う明るい昼間の美術 館での公演は貴重です。

◎撮影・編集:Sticky Film Production (慶野優太郎、Shun Okamoto、Yusuke Inoue)
◎写真・デザイン:前澤秀登
◎定価:2,500円
◎形式:DVD(NTSC/region free)
◎レーベル:Travessia(日本)TRV-012
◎リリース日:2013年2月
◎お取扱い:FTARRI<詳細サイト>

----------

TAIKUH JIKANG
「One Gong
- south East Asia Tour 2012

DVD_OneGong

 
<DVD>
-Sourh East Asia Tour 2012-
ドキュメンタリー/ライブ
1. Appa uleule
2. Palabora
3. Berkatak
4. 秋田音頭
5. Selama terbang
6. krontjo

■収録日:2012年7月15日
■会場協力:トペン・ミュージアム(バリ)
■監督:小暮哲也
■撮影:小暮哲也、川村裕子、相良博昭
■MA:中田壮広
■編集:タチワダ リョウゴ
■インタビュア:岡部徳枝
■制作:佐藤菜美、加藤恭子、上原亜季

<CD>
1. appa uleu lue
2. parabola
3. selama terbang
4. 送電線と天秤棒

■収録日:2012年7月22日
■会場:LOT10(マレーシア・クアラルンプール)
■ゲスト:KAMARUL HUSSIN カマロ・フシン(パーカッション・スルナイ・ルバブ・歌)
■録音&ミックス:辻圭介
■制作:上原亜季


●様々なアーティストと共演し高い評価を受ける芸術家/川村亘平斎率いる TAIKUH JIKANG 滞空時間が、2012年7月に行った初の東南アジア・ツアーの模様を収めたライブ/ドキュメントCD+DVD。
ONE GONG - PV VOL.1

◎価格:2,500円(税込)
◎リリース:2013年3月3日
◎レーベル:NESIA RECORDS(NESIA-004)
◎形式:DVD+CD
◎お取扱い:アオラ・コーポレーション<詳細サイト>


//