2012年08月

2012年08月29日

8/19はちゃーりーさんに
奥多摩は棚沢の三匹獅子舞に連れて行ってもらいました。

地元の人による出店、
境内に水をまく人、
繰り返し繰り返しの笛の音、
おばあちゃんの掛け声、
おじいちゃんたちの唄、
若い男の子が力をふりしぼって舞う太鼓の音。
なーんかここがどこでいつの時代なのかわからなくなって、
気持ちよく眺めてるだけでシアワセでした。
私はこの世界にちょっとだけなんだけど確かにこの一部として生きてるなあ。
みたいな感じ。

温泉でさっぱりしてから、
帰りの電車でちゃーりーさんとアレが何なのか「その感じ」について延々と話した。

IMG_2452


8/25 WINDS CAFE 188 も気付きの日でしたよ。
ケージ以降の所謂アカデミックとか西洋の流れに精通されたお耳に
私が今やっている声はどう響くのか聞いてみたいというのもあり。
ジャワの歌や語り・掛け声・擬音を少しデフォルメしたコラージュをやりました。
パソコンと一緒に演奏するのも久しぶりで詰め切れなかった所もあったけど、
なんかこれは面白くなるんじゃないかなあと思いました。
また平野さん石上さんと出来たらいいな。

ケージの音楽に関しては、
私はどうしても西洋の世界観や神の影響から発想を展開していたのですが、
主宰の川村さんのお話を伺いながら、ケージの人間らしい匂いに興味を覚えました。
だけど何より川村さんの、
ケージや音楽だけでなく今私たちの身に起こっていることについても、
熱い情熱や愛を注いで行動しているお姿に、
尻を叩かれた想いでございますよ。

---

さてさて。
そんなアレコレの8月ももう終わります。
9月はお祭りガムラン2つから始まるよ。


9/8

20120908_sumilir

ゆめ観音アジアフェスティバル
◎開演:2012年9月8日(土)11:00-20:00
  (雨天時は胎内ギャラリー・事務所・出店のみ)
◎出演:スミリール他
◎会場:大船観音寺(鎌倉市岡本1-5-3/JR大船駅西口・湘南モノレール大船駅から徒歩5分) 白衣観音像前ステージ及び境内 
-----------
■ステージ 12:50~ 
12:50  大梵鐘・開会スピーチ
13:00  Duo QuenArpa(デュオ・ケーナルパ)
13:40  スミリール(ジャワ舞踊と音楽)
14:15  Madhu-Priya(南インド寺院古典舞踊)
14:45  小山貢憲会(津軽三味線)
15:30  プスパ・ラトナ(バリ舞踊)
16:00  蒔獲堵 ~Ma~Ka~Do~(和太鼓)
17:00  Marisol Belly Dance(ベリーダンス)
18:00  万灯供養法要
19:00  Ethno-Exotica Vaudeville(ボリウッドフュージョンダンス)
--
■出展・飲食 11:00~ 
 Peiken Treading & Tours(スリランカバティック・カレー・紅茶)  
 地球市民ACTかながわ(東南アジア伝統手工芸品) 
 アムドクラフトジャパン(チベット伝統工芸) 
 チーム ピースチャレンジャー(インド・ネパール子ども自立支援)  
 スカイテック(太陽光発電など環境展示)  
 のんのん(大船おにぎり) 
 東京アショカ(インドカレー) 
 イスガヘ(中東料理) 
 インド政府観光局
--
◆キャンドルナイト 18:30~
「平和の火」を広げるキャンドルナイト 

 --------------------------

9/9

20120909_geisai

東京芸術大学「芸祭」
◎出演:芸大ジャワガムランクラブ「titik suara」
◎開演:2012年9月9日(日)13:30-
◎会場:東京芸術大学上野キャンパス音楽学部・ピロティ(JR上野駅公演口徒歩13分)
◎入場無料 

//


2012年08月17日

毎日暑いよー。
でも今頃やっと身体が暑さに慣れてきました。

来週は平野さんとおよそ12年ぶりくらいではないかというご一緒です。
私が卒業まもなくライヴエレクトロニクスの作品で歌わせていただき、
我が辺境唄い手の道を開いて下さった方です。
このたびもジョン・ケージ関連というテーマで、
わたくしの今の状況を体当たりさせていただく模様。
打合せではいろいろアイデアが噴出するも、
最終的にはシンプルなルールで楽しんで演奏できるものにしたいということに。
もうひとかた、石上和也さんとはCCMCでおそらくニアミスしているはずながら、
初めてのご一緒。
久々の電気機器づくしの現場、ワクワクです!
リハーサル楽しみ!!

そのまえに、東南アジアツアー帰国後のTAIKUH JIKANG は、
こうへいくんとシタールゴウくんとのトリオです。
きっと二人ともすげえ攻めて来るんだろうな。

-------------

8/20

TAIKUH JIKNAG trio

◎出演:川村亘平斎(gamelan?)、アライゴウ(sitar)、さとうじゅんこ(vo.)
◎日時:2012年8月20日(月) 1st 19:30/ 2nd 20:30 (※2ステージ)
◎会場:アムリタ食堂(吉祥寺)
◎チャージフリー(投げ銭制)
アムリタ食堂通常営業の中での投げ銭ライブです♪
お気軽にどうぞ~お席のご予約も承っております♪
◎ご予約:アムリタ食堂(0422-23-1112)

-----

8/25

WINDS CAFE 188
--もし,ケージがコンピュータを手にしたら?

◎開場13:30-/ パーティー+オークション16:00-
  *開演時間は意図的に明確にされませんが、14:00頃ではないでしょうか。
◎会場:TORIA Gallery(西荻窪徒歩8分)
◎入場無料(出入り自由・投げ銭)
◎出演:平野砂峰旅(エレクトロニクス)、石上和也(エレクトロニクス)、さとうじゅんこ(声)
---
■企画者より:
主宰の川村氏より「ジョンケージにちなんだ何か」を企画するというお題を頂きました,当初は,ジョンケージの易によるチャンスミュージック をコンピュータを使って演奏しようかと考えていました。しかし、いろいろと調べて行くうちに、晩年には既にコンピュータを使用して作曲していたとがわか り、初志断念。その後、いろいろと悩んだ結果(実は.今も悩んでいるのですが)、Winds Cafeのコンセプトである、「好きなことやものを楽しんでいる人と一緒にいるのはなんて楽しいことだろう」に立ち返り、好きなことをやることにしまし た。
シンセOTAKUである企画者の平野は、邪道と言われるのを恐れずソフトシンセをパソコンに詰め込み演奏します。そして、WindsCafeに出演経験の ある,国際的電子音響音楽家の石上和也と、声のマジシャンさとうじゅんこを共演者に迎え、三人三様のジョンケージへのアプローチを試みます。さらに、三人 でセッションでもやってみようと思っています。1+1+1が3でも10でも100でもなくて、「あ」だったり「A」だったり「!」だったりする化学反応が 生まれるようなセッションができれば、それは「ジョンケージにちなんだ何か」になるのかなと妄想しながら、出演させてもらう私自身がわくわくしています。
タイトルのPlay ( ) CAGE. は、未完成の状態です。( )の中に、どういう言葉が入るのか、例えば in, of, forあるいはbeyondやwithoutなど 、コンサートに参加される皆様それぞがれが、コンサートを体験して感じた言葉を入れて、タイトルを完成していただければと思います。
では、Winds Cafeで皆様に会えることを楽しみにしています。

//


2012年08月09日

さて夏本番、ガムランの季節ですね。
お寺の鐘と同じ青銅製のガムランの響きはお盆の行事にもしみじみ合います。
お祭りではシトゥルのちょっと華やかな弦の響きで歌いますー。
ジャワの音楽の楽しみ方もさまざま。なんですね。


---------------

8/11

フクモリ夏祭り
スミリール ~ジャワの音楽・舞踊・影絵芝居

20120811_sumilir


◎日時:2012年8月11日(土)12:00-16:00
    第一部(音楽と踊り)13:00-13:30
    第二部(影絵芝居)14:30-15:00
◎会場:フクモリ(千代田区東神田1-2-10泰岳ビル1F)
    都営新宿線:馬喰横山駅(出口2)徒歩2分
    JR総武線:馬喰町駅(出口2)徒歩3分
◎出演:スミリール> スミヤント、根津亜矢子、さとうじゅんこ(友情出演)
◎料金:フクモリ夏祭り限定通貨"5モリ"(\1,000)
  ※浴衣or水着の方は1drinkサービス!!
  ※1モリ200円。夏祭りのフードやドリンクが購入できるこの日限りのフクモリ限定通貨。"モリ"は追加購入も可能。
◎メニュー:流しそうめん/かき氷/綿菓子/夏カレー/フクモリフード色々(お楽しみ?)/焼きトウモロコシ&魚&肉!/ビール/ワイン/焼酎/日本酒/その他酒類&ソフトドリンク各種ご用意しております。

■「スミリール」は、インドネシアのジャワ島の音楽や舞踊を中心に活動しているグループ。「スミリール」というのはジャワ語で「そよ風」という意味で、グループの主宰はインドネシア人でジャワの伝統楽器ガムランの演奏者・スミヤント(Sumiyanto)さんです。 今回の夏祭りでは2回公演をして頂く予定で、13時からの1回目では、シテルという楽器を中心とした音楽と、ジャワ舞踊をお楽しみいただきます。14時半からの2回目は影絵芝居「デウォブロト王子の誓い」を披露して頂きます。

■影絵演目「デウォブロト王子の誓い」:
アスティノの国の王、スンタヌは、ドゥルガンディニという女性を王妃に迎えます。しかしその結婚の条件は“ドゥル ガンディニの子供を次の王にする”ということでした。これは、スンタヌの前妻との子、“主人公デウォブロトが王にはなれないこと”を意味します。20年と いう月日が経ち、スンタヌ王は結婚の条件通り、継母ドゥルガンディニの息子に王位を譲ります。継母ドゥルガンディニは、前妻の息子であるデウォブロトに、 「武術大会に参加し王女を勝ち取ってくる事」を命じます。王位を継ぐ自分の息子の為に、です。激しい戦いの末、デウォブロトは王女を勝ち取ります。継母 ドゥルガンディニとの約束どおり、王女を連れ、疲れた体でアスティノ国へ戻るのですが、その帰路である悲劇が起こってしまうのです…。(インドの叙事詩マ ハバーラタより)

--------------

8/16

慶福寺「灯籠流し」
ジャワのガムランと舞踊

◎日時:2012年8月16日(木) 19:00-
◎会場:慶福寺 (JR宇都宮線蓮田駅より徒歩18分)
◎演奏:ランバンサリ
◎舞踊:小島夕季
◎お問合せ:慶福寺 (048-768-1537/ 埼玉県蓮田市蓮田45-1)
◎ご観覧無料

* 慶福寺のシンボル「まにわ塔」の周りにたくさんの灯籠が流された後、
境内でジャワガムランを演奏いたします。
夏の宵をガムランの調べとジャワ舞踊でお楽しみ下さい。

//



2012年08月08日

帰省がてら東北の夏を巡ってまいりました。

真中タン@仙台
20120803_tang

岩崎鬼剣舞@北上芸能祭
20120804_iwasaki

種山ヶ原
20120804_taneyamagahara

陸前高田。
20120804_rikuzentakata

岩手山焼走りコース。途中までー。
20120805_iwatesan

髭。
20120805_hige

竿灯。
20120806_kantoh2

20120806_kantoh

//