2012年06月

2012年06月17日

えー演奏だけでなく朗読もすることになりましたー。

私の英語力がアレなんで音として聞いていますと、
ロジャーさん英訳の賢治は風のよう。
私は花巻の言葉ではないけれど、
東北のココロ意気で下手なりに、
ひとことひとこと誠実にやろうと思っています変な言い方だけど。
なんといっても直毅さんの岩手言葉を是非ごらんいただきたいなー。

前売はすでに完売とのことですが、
当日若干補助席にて対応があるようです。

------------

6/19

第10回シアターΧ国際舞台芸術祭2012
イーハトヴ石炭袋アンサンブル
「悲しみは乗り越えられる
 宮沢賢治から3.11への伝言」

20120619_kenji


◎日時:2012年6月19日(日)19:00-
◎会場:シアターΧ(両国)
◎構成・演出:ロジャー・パルバース
◎出演:エレーン・ハドソン、齋藤徹(コントラバス)、喜多直毅(ヴァイオリン)、さとうじゅんこ
◎入場料:1,000円(全席自由)  前売完売!当日若干出るそうです。
◎申込み:シアターΧ(03-5624-1181)

賢治作品を多く英訳している作家・演出家ロジャー・パルバースが、
オーストラリアの女優エレーン・ハドソンと共に日本語と英語によるパフォーマンス。

* カリグラフィ:荒井良雄(展示)

20120619_musicians

//



2012年06月14日

6月前半も必死ながらじっくりしっかりー。
お天気不安定ですが、体調気をつけましょう!

6/3
ガドガドガムラン@日暮里サニーホール

今年も圭子さんのおとなりで歌わせていただくシアワセ。
前日の仕込み・ゲネからホールで過ごす時間が大好きです。
1部のしっとり美しい古典曲、
その雰囲気にじっくりと声を乗せていく難しさをただただ痛感しました。。
2部では大人数で歌いだしたときの高揚感がなんともいえませんでした!
もっと歌う人が増えたら嬉しいなー!

6/5
taikuh jikang@www

3月以来の大きなスクリーンでの影絵付ライヴ!
影パフォーマンスがどんどん楽しくなってみんな欲も出てきたよ。
お客さまにも楽しんで作っているのが伝わっているようで嬉しかったです。
なんとライヴDVDが完売。
来月の東南アジアツアーに向けていい流れです。

20120605_www


6/7
ジャワのガムランと舞踊@大東文化大学アジアミックス

お昼のひとときの野外ガムランのコンサートで、
学生さんOBOGさんと演奏をご一緒。
なんとメンバーの半分以上が1年生なのに堂々と楽しそうな音色でした。
こちらでも歌い手さんがたくさん、いい声響かせていて頼もしいー。

20120607_asiamix


6/9
手食&野菜@ワルンビンタン

渋谷神山町にインドネシアに来ちゃったみたいな
かわいいレストランがあるのですが、
そこの手でごはんを食べるイベント(食べ放題)にて
流しのミュージシャンという役柄で食べたり歌ったり。
今回はシタールとバリの鍵盤や笛とうた。
お客様とのおしゃべりも楽しく。
手で食べるとココロの底からしみじみと美味しい!
次回は9月頃ですよ!是非!

20120609_warungbintang


6/13
クラヤミノ大合唱<2>(全3回)@UPLINK Room

暗闇だからこそ見えるリズムの立体感、声のうねり、
空間を越えていくエネルギー。
改めて声のちから、うたのちからを教えられました。
最後にはっきり大きなゴングが胸の中に打ち鳴らされて、
今もまだその余韻に揺れています。
最終回に向けて、また面白いネタ考えるよー。
闇ハイ、流行るかも?

//


2012年06月12日

関東入梅。
どうもシャッキリしてないワタクシ。
アイポンでラジオ聞き流しながらアレコレ妄想しております。

さて。
直前も直前で失礼ながら。。
明日は、クラヤミノtones企画「クラヤミノ大合唱」2回目ですよ!!!!!!

初回(5/11)では「日頃のモヤモヤを大声で吹き飛ばしたい!」
という若い女性が数名いらしたりして、
オトメには恥ずかしいかもしれない発声ウォーミングアップも、
馴染みの薄いであろう民謡風の節まわしも、
軽々どんどんやってくださって頼もしく感激いたしました。
終了後にお話してみると、みなさんそれぞれに疑問や閉塞感を持ちながらも、
大きな変化の中で自分の行動を自覚している方達ばかり。

声を出して、人と呼吸を合わせて、その響きを浴びて、
それだけのことですが、そのときの
今ここに共にいるという感覚は、
わたしがうたうときに無くてはならないものです。
それが喜びとしてあらわれるようにー。

クラヤミノtonesの各企画で顕著に見られる、
真っ暗闇での参加者のみなさんの開放感のびやかさ。
今回も誰よりも私が楽しみにしています。

お題は「秋田ドンパン節&ジャワ風口太鼓のリズム」。

ドンドンパンパン ドンパンパン
ドンドンパンパン ドンパンパン
ドドパパ ドドパパ ドンパンパン

唄コで夜明けたわが国は
天の岩戸のはじめより
尺八 三味線 笛 太鼓
忘れちゃならない 国の唄

---

そして。
私の大好きなインドネシア中部ジャワの音楽でも
太鼓の音を模倣して ダー、ドゥン、タ、クなどで表し、
リズム歌いのようなことをします。
そんなリズム遊びを加えながら、
唄を盛り上げたり出来たらいいなと考えています。

それから全体の注意点としましては、
◎ 真っ暗闇となりますので、遅刻をされませんように!途中の出入りも出来ませんので、お手洗いもね。
◎ ドリンク付ではありますが、終了後にゆっくり楽しまれる方も多く、
ご自身でペットボトルなどのご用意をされると良いようです。

---

おかげさまでご予約が伸びているということなので、
急に思い立った時は、アップリンクまでお問合せいただくのが良いかと思います。
03-6825-5502(Uplink)

お待ちしております!

/////

6/13

Throat of Japan
クラヤミノ大合唱 2/3

20120511_tones

クラヤミノガムランフェスでステキな歌声を聞かせてくれた「さとうじゅんこ」のナビゲーションのもと、
参加者が暗闇の中で大合唱する”暗闇祭”

◎時間:2012年 6/13(水),7/5(木) 19:30-21:30 (開場:19:00)
◎於:UplinkRoom (渋谷)
◎料金:当日3,000円/ 単発予約2,800円/ 3回券8,000円(1ドリンク付)
◎定員:30名
◎ナビゲーター:さとうじゅんこ
◎クラヤミノtones:徳久ウィリアム、たむらひろし、渡辺タケシ

■お題「秋田 ドンパン節」

・副テーマ:第2回「リズム」 
・参加者全員で、さとうじゅんこの出身地である秋田民謡を掛け声などでジャワ風にアレンジして歌ったり、お祭り気分で自由に声を出しましょう!
・楽に声が出すためのウォームアップからまず行うので、安心して誰でも参加出来ます。
・真っ暗闇なので、誰の目も気にせず思い切り声を出せます。

◎お問合せ:03-6825-5502(Uplink)
◎予約方法:このイベントへの参加予約をご希望の方は、「(1)お名前 (2)人数[一度のご予約で3名様まで] (3)電話番号 (4)日程もしくは3回券予約の希望」以上の要項を明記の上、件名を「予約/『クラヤミノ大合唱』」として、 factory@uplink.co.jpまでメールでお申し込み下さい。

-------------

以上