2011年06月

2011年06月17日

ごはんも飲み物もすごーーく美味しいアムリタ食堂でのtaikuhjikang 1stCDレコ発ライブ大盛況に終了!

私は超ピンクの手縫いクバヤを初めてご披露いたしました。

2年前コウヘイくんに誘われてからここまで、
たくさんの経験をさせてもらいました。
参加メンバーの皆様も益々大活躍、
私もたくさんの素晴らしい出会いを頂いて、
今シアワセの悲鳴をあげながら音楽に取り組んでいます。

そんな事が巡りながらの今日の演奏は、
何かまたスタート出来た様な気がしたよ~。

いつもの事ながら、自分のパフォーマンスにはやっぱりガッカリするのだけれど、それがワタクシという人間。一生こうして求め続けて行けるように、またひとつひとつ、しっかり歌って行きます~。
この夏、ガッツリ楽しんで乗り切るぞ~‼




2011年06月10日

本日はちゃーりーさんの3バンドイベント「6月の三すくみ」@北千住コズミックソウルで、でいらほん出演です!

ちゃーりーさんのホッチャレという曲の間奏(?)の為のサウンドファイルを仕込みました~。あと、今回もソロ歌の指令がありましたので、昨年ブランクミュージアムの時のファイルで少しウナろうかな。

超小さなサウンドシステムを持って行ってみます。こういうコンパクトなシステムでラップトップ使うの夢だったのです。

今回の狙いはアンチリッチサウンド、パーソナルエリアの静寂というか、しんしんと自分の掌を見つめるような感じが出来ればイイな。

2011年06月04日

「うたをさがして その2」が終了しました。
あっという間の、シアワセな約2時間。

これまで話したこと、リハーサルしたこと、
ご来場下さったみなさまのお顔、
あらゆることが、これしかない、という音や動きになって
身体を通り過ぎて行きました。

私に関しては、
やるべきこと、やりたいことがどんどん出てきています。
それから、まだ解決できてないところも。



2011年06月03日

道元さんの公演は大盛況でした!
種子田が2曲参加。

イキナリ始めの「アセンダー」で、スゴイものを観たと思いました。
会場の空気もちょっと異様な吸い込まれ方だったと思います。

楽譜や段取りでは決してあらわせないものが、
2人の間で音楽として明確にあり、
それがごく自然な如く演奏をされていて、
しかも音響的にもひとつのイキモノとして
会場に頭の中に自由さを持っていました。

新しいトビラが開いたかのような真っ白な衝撃がありました。
でも、これは奇跡では決して無いのです。

私もやるぞ! でもリキまず。

2011年06月01日

6月は、更なる頑張りドコロ!
どの現場も才能溢れる方々に囲まれて、
脳ミソがバリバリ音を立てて脈動し、老廃物を洗い流していきます。
集中力を柔軟にして、楽しむことを忘れず、一音入魂!でございます。
是非、お出かけください。

以下、長文失礼ながら、6月の出演情報をごらんくださいませ!

--
6.4
徹の部屋Vol.14
『うたをさがして その2』

20110604_uta2

* 素敵なフライヤーも大評判。超超超スペシャルな出演者に囲まれて、
至福の夜でございます。もう自分がどうなるかわかりません。

◎日時:2011年6月4日(土)19:30/ 開場19:00
◎於:東中野ポレポレ坐
◎出演:「うたをさがして」トリオ//齋藤徹(コントラバス)喜多直毅(ヴァイオリン)さとうじゅんこ(歌)  
◎ゲスト:ジャン・サスポータス(ダンス)
◎料金:予約3,000円/当日3,500円(1ドリンク付) *お食事のメニューはありません
◎予約:03-3227-1405(ポレポレタイムス社)Email : event@polepoletimes.jp
◎協力:EU-Japanフェスト日本委員


--
6.7
手食 -TESYOKU- vol.2
20110607

* こうへいくん・アライゴウくんと共に流しで参上します!
もう本当にインドネシアみたいなカワイイお店です。

◎日時:2011年6月7日19:00-
◎於:ワルンビンタン(渋谷区神山町7-8 Kビル1F)
◎会費:お1人様2,000円(内700円は震災義援金です)
◎持ち物:フィンガーボールは用意しますがオシボリはございません。
気になる方はウェットティッシュ等をお持ち下さい。
◎ご予約:ワルンビンタン 03-5454-1118
* 様々なメニューのビッフェのお食事となります。今回はドリンクは付きません。
  ドリンクメニューを用意しますので現金会計でご注文下さいませ。


--
6.10
6月の三すくみ
20110610_deilahon

* 4月から毎月この3バンドで、クンズホグレツライブしてきました。
ちゃーりーさんの音楽をまだ知らない方は、必見です!!

◎日時:2011年6月10日(金)19:30開演(19:00開場)
◎料金:2,000円(自家製パン付)
◎於:コズミックソウル(北千住徒歩役10分)
◎出演:
■ヨミンチャラ:正木恵子(鍵盤ハーモニカほか)、渡邉達弘(鍵盤ハーモニカほか)、高橋裕(g)/
■でいらほん:さとうじゅんこ(vo)、中村大史(アコーディオン,ブズーキ)、高橋裕(g)/
■flora and fauna(花とどうぶつ):東輝美(g,vo)、トシバウロン(バウロン)、高橋裕(g)

--
6.12
ランバンサリ自主公演
「青銅音曲12~ガドガド・ガムラン2011」
gadogado2011

今年もこの大舞台で歌わせていただきます。踊りがとても素敵!
バニュマス地方の竹のガムランは、おそらく日本では他で観る事はできないと思います。

◎日時:2011年6月12日(日)15:00開演(14:30開場)
◎会場:日暮里サニーホール (JR日暮里駅南口徒歩4分・ホテルラングウッド4F)
◎入場料:当日 3,500円/前売 3,000円/会員 2,500円/小学生 1,000円 (全席自由)
◎演奏:ガムラングループ・ランバンサリ
◎舞踊:飯島かほる、マライア・イレト、針生すぐり
◎プログラム:古典曲「ウィルジュン」、古典曲「アスモロドノ」(解説付き)、遊び歌メドレー「ソピル・ベチャ」他、舞踊「レトノ・ティナンディン」(飯 島かほる、マライア・イレト)、バニュマス地方の曲「レンゴン・マニス」(竹のアンサンブル「チャルン」)、古典曲「リプル・エラン・エラン」~「ゲ ゴ」、舞踊「ボンダン」(針生すぐり)
◎お申込み・お問合せ:ランバンサリ事務局 Tel&Fax:03-5300-6361(担当:木村) office@lambangsari.com

--
6.16
taikuhjikang レコ発Live
20110616tj

* 1stアルバムの発売パーティ!
予約殺到中につき、早めのご予約をおすすめします。

◎出演:TAIKUH JIKANG、OLAIBI(ゲスト出演)、小谷野哲郎(ゲスト出演)
◎開演:19:00(開場18:00) 2ステージ 入替無し
◎於:アムリタ食堂(吉祥寺)
◎チケット:前売り2,800円 / 当日3,000円
  (チケットの一部を東日本大震災の義援金として寄付させていただきます)
◎ご予約:電話 0422-23-1112 /メール cafeamrita-moon@live.jp
  (公演日、お名前、ご希望枚数、お電話番号を明記の上送信お願いします)
◎TAIKUHJIKANG 1ST ALBUM「滞空時間」/川村亘平斎漫画/タイパンツ他の販売有り
TAIKUH JIKANG: UA, 朝崎郁恵やYOSHIMIO(BOREDOMS,OOIOO),OLAIBI、Alaya Vijana他、様々アーティストとの共演や、FujiROCK-festival、奄美日食音楽祭への参加、また影絵のデザイナーとしても注目されてい るガムラン奏者・川村亘平のソロユニット。インドネシアの青銅打楽器群「ガムラン」を中心に西はアフリカ東は日本、広がる海のシルクロード、移ろい繋がる 音の旅。影絵と音楽の融合も始まった究極のハイブリット`土着`サウンド!AYO!!!!SELAMAT JALAN!!!!!
TAIKUHJIKANG are 濱元智行/新井ごう/徳久ウィリアム/さとうじゅんこ/AYA(fromOOIOO)/山岸天平/辻圭介/ニーナ/ナミヘイand 川村亘平

--
6.26
北区民混声合唱団第21回定期演奏会
20110626_choir

* 高田三郎さんの「水のいのち」は長い時を経て、
そのテーマの普遍性と誠実な響きで私たちに問いかけてきます。

◎開演:2011年6月26日(日)14:30
◎料金:全席自由1,000円/ M料金900円
   *前売発売中 チケットぴあ Pコード 133-682
◎於:北とぴあさくらホール
◎出演:指揮 名島啓太/ ピアノ 岩井智宏/ 合唱 北区民混声合唱団
◎プログラム:アヴェ・ヴェルム・コルプス(オルバーン)/混声合唱組曲「マリアの歌」(高田三郎)// 世界の民謡:「福島の子守歌(日本)」「アヴィニョン橋(フランス)」「仕事の歌(ロシア)」「アリラン(朝鮮半島)」「ロンドンデリーの歌(アイルラン ド)」//「In Remembrance」(デイリー)/「千の風になって」(市原俊明/編曲)//混声合唱組曲「水のいのち」(高田三郎)
◎問合せ:(財)北区文化振興財団 03-5390-1222

--

以上、終わりまでご覧下さってありがとうございます!