2010年11月

2010年11月20日

大勢の方達の思いが集まった宝石のような時間。

徹さんとみなさんと空間と、
ひとつひとつの音・動きに感覚を開いて、
あっという間の1時間でした。


dc6b7780.jpg



2010年11月15日

今週末の為のリハーサル。という名のお喋り。
この時間が物凄く大切です。

私の稚拙な思いつきを大きく捉え、別な文脈で提示し、遊ばせて下さったり。 どんな風にそのひとつひとつがここにあるのかを、きちんと惜しみ無く手渡しして下さったり。 アジア的なる文化の伝承のかたちと心を大切にされているのを感じました。上手く言えないけれど。。

私がこうしていても良いのだと心強く支えて下さる、
それに応えられる自分でいようとする、
これが繋がるって事だなあ、とあったかい気持ちでございます。
いや、モチロンとてつもない重責ですが。
精進あるのみ~‼
どんな音になって表れるのか、私にとって未知の領域である事は間違いありません。

++

Message 100 in Yougen おしゃべりなカード展
- 斎藤徹コントラバスライブ

◎日時:2010年11月20日(土)19:30開演
◎出演:斎藤徹、さとうじゅんこ
◎入場料:2,500円(シェリー付)
◎於:ギャラリー悠玄(丸の内線銀座駅徒歩2分、JR有楽町駅徒歩5分)

++

2010年11月13日

山あり谷ありで、やっとたどり着いた本番。

ソロの部分は、会場で何度もオルガンと合わせていただきながら耳も慣れ、だいぶ落ち着いて楽しんで臨むことが出来ました。一時はものすごくナーバスになっていたくせに現金なものです。

今回ソロをいただいたことで、じっくりと詰めた練習も出来て、
こういう時間を過ごすことも大切だと思いました。

バロックを歌うって、物凄くストイック!
つくづく私という人間がだらしのないことを思い知ったのであります。

2010年11月12日

月イチペースで、決して順調に仕上がらない様にという旗のもと重ねて来 たリハーサル?お喋り会?で、初めてスタジオ入りをしました。

水面が震えるような弦の響きが、柔らかいギターの響きに重なると、
光の波に直接脳を揺らされる感覚で、ちょっと命の危険を感じる程美しいのです。

歌い方、またフリダシだ。。

スタジオの前にすごく大きいネコちゃんがいたよ。
微動だにせずずっと睨 んでたよ。

5125bbd2.jpg



2010年11月11日

空を流れる雲が少し寒そうですね。
今週末は大変美しい名曲をオルガンの響きと一緒に歌う、
とてもシアワセな時間があります。
先週はなんだかナーバスになってしまい、体も心もガチガチでしたが、
力を抜いて、自分らしく、味わいたいと思います。

来週は、斎藤徹さんとの、なんとデュオです。
本当に自分のチャレンジャーぶりには驚きですが、
徹さんの奇跡のような大きさに、笑ってダイブしたいと思います。

是非、さとうの2つの大ジャンプ、
ごらんいただければ幸いでございます。

+++++++


北とぴあ国際音楽祭2010:
生誕300年ペルゴレージ・フェスタ

北区民混声合唱団ロビーコンサート
- オルガンと共に味わうイタリアバロックの合唱作品


◎日時:2010年11月13日(土)14:30開演
◎於:北とぴあ1階エントランス区民プラザ
◎入場料:無料(予約不要)

◎出演:北区民混声合唱団
◎指揮:名島啓太
◎パイプオルガン:奥山初枝

◎演目:ロッティ  十字架に磔られ Crucifixus
         ペルゴレージ/サリエリ編曲  スターバト・マーテルより抜粋
         ヴィヴァルディ  グローリアより抜粋

* ロッティとヴィヴァルディはテノールで出演します。また一部ソロを担当予定。

++++++


Message 100 in Yougen
おしゃべりなカード展
- 斎藤徹コントラバスライブ

◎日時:2010年11月20日(土)19:30開演
◎出演:斎藤徹、さとうじゅんこ
◎入場料:2,500円(シェリー付)
◎於:ギャラリー悠玄(丸の内線銀座駅徒歩2分、JR有楽町駅徒歩5分)


++++++