2010年02月

2010年02月18日

ドリコムブログのサービス終了に伴い、
本日よりライブドアブログに移行いたしました。

ブックマークしてくださっている方には大変お手数をおかけいたします。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

http://manisrengga.dreamlog.jp/

2010年02月04日

taikuh jikang のライヴのお知らせです。
bassのAYAさんがゲストで加わり、とってもスゴイことになっています!
地面がブワブワして刻みはうねり、わたくしたちウワモノチームは自由度がぐんと上がり楽しい!
是非お見逃しなく!!です。
出演時間は18:40? 19:30?...
確認次第追記いたします。

//

RISE ABOVE

◎ 2010年2月11日(祝/木)14-22時予定
◎ 会場: 芝浦cube326  
◎ 料金: day 4000yen  w/f 3500yen 
※別途ドリンク代がかかります。
※団体割引、4名様以上で当日券に限り入場で、ひとり500円off-
※先着順で、ノベルティをプレゼント致します。

◎ 出演ARTIST
マスタリカ、LAGO、はたらきバンド、DF7B、蘭嘆、TAIKUHJIKANG feat.AYA(ooioo) 、ラビラビ、shotaro hirata(moph one) 、Soegi、Bambara boys、ヌチグスイ、他

◎ 演出ARTIST
KO UMEHARA (Native Lab./-kikyu-)、TAKURO(Native Lab./Nirai) 、RANUMA(Pulse)、KACHIWARI (Roll Up Space) from NAGOYA

◆ PA HIRANYA ACCESS
◆ SPeaker FUNCTION ONE
◆ VJ eetee

◆ FOOD かなた
◆ MASAAGE ゆみもみ , flow marrow
◆ LIVE PAINT Mika Tamori
◆ SHOP Po
◆ T-shut shop ATSUO MORRISHITA

◎ DANCE FLOOR
OTO from ODAWARA

◎ CHILLOUT FLOOR: MOKMAL SOUND

◎ info: http://www.myspace.com/tower_of_the_sun
◎ produced by Native Lab.

--

ヒッピーカルチャーの代名詞とも言うべき、愛と平和の音楽の祭典「WOODSTOCK(1969)」の精神を受け継いでSOULFULLでGROOVEY な熱のある宴「TOWER OF THE SUN」が更なる高みを目指して還ってきた。現代のオーガニック・グルーヴや、JAM的な音を得意とするバンド、最先端のダンスグルーヴや熱いライヴを披露してくれるアーティスト達を集結し、今回も LIVEやPARTY,ダンスの醍醐味を体感させてくれるだろう。今や語り草となった恵比寿MILKで行われた1回目のオールナイトイベントでは、東京の混沌としたアンダーグラウンドミュージックシーンの中で産まれたその確かな火種をもつ音楽達が、僅かながらではあるがシーンに確かな希望の炎を灯した。その火種はたしかな空気を取り込んで、下北沢wedge&basement barの2会場12時間に及ぶ、より独創的でユニークな2回目の響宴へと繋がった。ゆとりあるタイムテーブルは1バンドごとの音楽をしっかりと味わえる宴に成長した。 そして2010年。「TOWER OF THE SUN」は「RISE ABOVE」へとさらなる宴を目指して進んでいこうとしている。たしかなグルーヴと音楽そのものを大事にしながら、様々な趣向をこらしてつくりあげるこの宴に、音楽やLIVEの次を模索しているオーディエンス達の足はきっと向うことだろう。 その「場」しか味わうことのできない「RISE ABOVE」ならではの宴を全身で感じとっていただけたら光栄です。


2010年02月03日

2時間40分あっという間でした。

飛び出す事以上に奥行きが大事なんだなあというところは音と同じ。
音響に関して少し空間的な乖離も感じ、難しさを確認。

見えるものと見えないものが強く確かに描かれていることが感動的でした。

あれほど沢山の人が関わっている断片的な作業のひとつひとつを的確に指示し、大きな世界にまとめあげるバイタリティに圧倒されるばかりです。