2009年09月

2009年09月25日

いろいろあるけど、やはり舞台は楽しいです。
誰の言葉だったか、うんざりすることばかりな状態はむしろ良いこと。
やりたいことが増えるのは嬉しいこと。




2009年09月20日

歌わせていただくようになって今年で4回目の「十六夜コンサート 其の八」。

台風の影響を免れ、気持ちの良いお天気になりました。
しのばずの池のハスも勢い充分。
うまくいきますようにと弁天様に神頼み。

c56508b2.jpg


ステージが整い、楽器も気持ち良さそうに見えます。

69a4cb93.jpg


日が沈むのを感じながらプログラムが進み、
水際の空気と街のざわめきが入り混じる、とても美しい催しです。

毎年ご苦労も多いことと思いますが、
様々な演目をしっかりと準備されて結果を積み重ねていらっしゃる姿勢に、
私も励まされ反省させられております。

そして毎年必ず踊られるガンビョン パレアノムは、
自分にとってもものさしのような大切な演目になっています。

また来年、この場で歌えますように。
ありがとうございました。

2009年09月08日

油断している間に直前にせまったハラキリの本番。
今回はヴォイス1人ヴァージョンで、私は演出・振付などでお手伝いです。
おおまかに作っていた流れを確認しながら、
細かく振付けしなおしていると2時間がすぐに過ぎてしまいました。

各パートの音の動きを見ながら、
自然にシンプルに静かに、
ウラで物語が進行していくように。

//

スイスウィーク 音の出会い
現代曲の夕べ

◎日時:2009.09.25 [金] 19:00 開演(18:30 開場)

◎会場:白寿ホール(東京)

◎出演:
  古川瑞枝(ソプラノ)
  田附由美(フルート)
  佐藤蘭子(フルート)
  吉田和久(ヴィオラ)
  日渡奈那(ギター)

◎プログラム:
  武満徹:Voice for solo flutist
  エトヴェシュ : ハラキリ
  Frank Michael : アルト・フルートとヴィオラの為の6つのミニチュア
  細川俊夫:ギターのためのセレナーデ
  Balz Trumpy:バラード

◎入場料:
  全席指定:一般4,000円(税込)
  学生及び65才以上2,500円(税込)

◎問合せ・チケット:
 (株)アダコ Tel. 03-3259-7201
  イープラス http://eee.eplus.co.jp/index.html


2009年09月05日

元は真山神社山内にあったという万体仏。
厳しい気候の中で農耕に生きてきた人たちの思いの積み重ね。

9d6f03c4.jpg


なまはげ発祥の真山神社、五社殿への道。
風雪を経たりんの姿が美しいです。

b4d3acc4.jpg

5185246f.jpg


神社前のお店で、とても魅力的な赤鬼青鬼に会いました。
そして杉の木を切ったものがどうしても普段作業するイスとして欲しくて、
ずいぶん選ばせてもらい、姿が気に入ったものを送っていただきました。

音なき音、万物のいとなみに耳をかたむけて生きる事を楽しみ闘っている方がいらっしゃるということは、大変心強いことでした。

2d521844.jpg


入道崎を海岸に降りてみました。
石笛探しで、思わぬ日焼けを。
ミラクルは起こらず。
df3f59ac.jpg


2009年09月03日

朝目が覚めると、釧路港でした。

2623581f.jpg


半日釧路湿原と海鮮を楽しんだ後、夕方には出港。
お部屋で食事をしながら、
夕日が海に沈んで空の色が変わっていくのを眺めます。

6247afc4.jpg