2008年01月

2008年01月17日

またまたアルブルにてちょっと贅沢なランチをいただきました。

それから夏に向けての打合せ。

2008年01月16日

報道を見るたび哀しいです。
土地の文化が伝えられていく道を、
みんなでもっと考えなくてはいけないと感じます。

観光にアピールすることも大事だけれどそのつどちゃんと考え、
その土地に足を踏み入れる人もわきまえて、
互いに尊重しあい距離をとりあわなければ、
芸能が持つ本来の意味や意義が失われ、
その魅力も失われてしまうと思う。

お行儀の良いなまはげなんて必要ないし。

2008年01月09日

またひとつ歳を重ねました。
いただいたバラの色にこめられた(?)願いを受け止めて、
まっさらな気持ちで再スタートします。

今年はまたも大きな無謀なチャレンジをもくろんでおります。
これまで積み重ねてきたことにももっと積極的な気持ちで取り組みたいし、
どのような状況であっても常にしっかり考えて見失うことなく進んでいきたいです。

それとやっぱり闘う気持ちはちゃんと持っていたい。

どうぞあたたかく厳しくお見守りくださいますよう、
よろしくお願いいたします。

11a2351e.jpg


2008年01月07日

行く先々で、公演をしてみたいと思う場所に出会いますが、
自分の故郷にもそんな出会いがあることは嬉しいです。

しかし反面、そういう場所が失われていくこともあり、
あまりのんびりしすぎているのも考えものだなと思ったり。

今回も訪れるのを楽しみにしていたパーク美術館が休館していることを知り、
非常に非常に残念です。。
再開され良いかたちで活かされていくことを願うばかりです。

2567444a.jpg


2008年01月06日

10年以上前に偶然迷い込んだ山中でおびただしい数の地蔵群を見つけて、
車を停めてわーーーっと驚いたことがあったのですが、
どういう所だろうと思い続けて確かめることもなく、
あれは夢でも見たのかなあ、と記憶も定かでないままにしてありました。

ふと思いついて両親に尋ねるとさもなく当然のように知っていて、
あの時同乗してたし、その後も話題にしていたのに、
何故自分はずっと迷い込んでいたのか、笑ってしまいました。

81ea276f.jpg

折渡千体地蔵