2007年07月

2007年07月29日

カミナリがごろごろ、
風がざわざわ、
とうとう雨が降り出してしまいましたが、
熱気がじかに伝わってくる本堂での演奏を
たくさんの人の肩越しに見るのもまた良かったです。
いろんなものが集まってきてみているという感じがしました。

ほとんどの灯明が雨で消えてしまう中に、
3つ4つ残っている風情もまたよかった。

自然のいとなみの前にはどうすることもできないということも、
それとどう向き合っていくかということも、
そのありのままの音も匂いも、
あたりまえなんだけれど、
あらためて、
ふと気付かされる。

2007年07月27日

いよいよ夏本番の気配ですね。
今度の日曜日、わたくしの大好きな催しがあります。

たくさんの灯明が揺れる境内で、ジャワガムランの演奏と踊りを見るのは、本当にわくわくしますし、
それを見つめるこどもたちのきらきらした顔は、心があったかくなります。
是非、お出かけください!!
わたくしも毎年行ってます。

------------------------
ユニセフ募金協力行事
百観音献灯会

<飢餓に苦しむ子供の救いのために、お灯明ひとつ 500円>

日時:2007年7月29日(日)午後6~9時まで 
      雨天でも予定通り行われます。
      車でのお越しはご遠慮ください。

於:百観音明治寺(西武新宿線 沼袋 徒歩5分)

  6時  献灯会法要
  6時半 ガムラン演奏と舞踊
  7時  なつかしい野外映画会
  8時  ガムラン演奏と舞踊


   * 他に・・ ミニ夜店などがあります。

http://www.lambangsari.com/sinchaku/kentoue.htm


2007年07月25日


とても贅沢な舞台・設備で楽しんで作品づくりをしているのを感じ、
元気をいただきました。

ダンステアトロ21は、「擬態」の視野が変容していく部分に
衣装のディテールがいい距離感を持ってマッチしていたのが印象的だった。
ダンサーのひとりひとりが「きれい」で「正しい」のだけど、
能美さんがそこに込めたエネルギーを自分なりに解釈して輝かせるという部分が
もっと欲しいという気持ちにもなった。
もっと野蛮で汚れていてもいいと思う。

また、武元さんの作品では、雨の音がじりじりと大きくなっていく中での「描写」ともいいたくなるようなあの湿度感がとてもすばらしかった。照明の色と衣装の皮膚のような質感とあいまって、ぬるい泥沼に浸かったような、匂いを錯覚した。

---------------------------------------------
『K4-MIMESIS-【擬態】』

●日時: 2007年7月24日(火)15:00/19:30 25日(水)15:00/19:30
●料金:前売り\4000 当日\4500(全席自由)
●会場:スペースゼロ (新宿駅南口5分)

○出演団体:
  DANCE VENUS (代表=武元加寿子)
  Dance-SHAN (代表=加賀谷香)
  ダンステアトロ21 (代表=能美健志)
  ドラスティックダンス“O” (代表=前田清実)

0cefc56b.jpg



2007年07月24日

またしても、美味しい匂いに誘われてジュンバタンメラでの演奏にご一緒させていただきました。
今回は恐れ多くもリハーサルなしでダイヴしましたので、
ある意味とてもジャワのおばあちゃんシンデンみたいでした。。
でも、このスリルもまたすごく楽しかった。(すみません。。)

バニュマサンを歌わせていただくようになって、
カツゼツというか明るめの発音が少し良くなった気がします。
ランガムのようなくだけた調子の曲も太鼓にのっていく感覚がどんどん楽しくなってきて、
あまり調子に乗らないようにしようと思います。


ジャワガムランの演奏は毎月1回です。
音楽のチャージはありません。
美味しいお料理とジャワの音楽でゆったりとお過ごしいただけます。
次回は9月11日(火)8時・9時の2回です。
わたくしもまたご一緒させていただく予定です。
座って手拍子しているだけかもしれませんが。


http://www.lambangsari.com/sinchaku/jyunba.html

2007年07月18日

大きな窓の外には、みなとみらいの観覧車とジェットコースターが
ロマンティックにライトアップされ、
ロウソクの炎とグラスの触れ合う音というゴージャスなシチュエイションで、
バニュマサンの演奏にご一緒させていただきました。

クローズドのパーティでしたが、このような雰囲気は久しぶり。

いろいろなところにどんどん出て行くことの大切さを改めて考えました。
そしてその現場からも学ぶことは多いです。