2006年05月21日

c15177ad.jpg
ランバンサリ公演
「青銅音曲8~愛と戦いのガムラン」 出演
◎於:日暮里サニーホール
◎開演:16:00(開場 15:30)
◎入場料:前売 2,500円/当日 3,000円/
小学生 1,000円(全席自由)
◎出演:ランバンサリ
◎舞踊:飯島かほる、川島未耒、リアント
* [チケット予約]ランバンサリ事務局
Tel 03-5300-6361(木村)/office@lambangsari.com

------------------------------------------------

初めてのララスでの大曲があったり、バニュマスの跳ぶように楽しい曲があったり、未知の部分にチャレンジするわたくしを、温かく受け入れ楽しくご指導してくださったランバンサリのみなさまに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
これからもシンデンとしての自分の進むべき道は、いろんな迷いや問題に会うと思いますが、長く続けていけたらと思います。そして、ガムランのすばらしさや楽しさをたくさんの方に知っていただくためのお手伝いが少しでもできればと望んでいます。

7f1d1fce.jpg


2006年05月14日

第十八回 東音 創作会
「イタリア演劇 四谷怪談の為の音楽」 出演

作曲:鶴見幸代・阪本剛二郎
細棹三味線:阪本剛二郎
太棹三味線:田中悠美子
歌・ガムラン:さとうじゅんこ
チェロ:徳澤青弦
サクソフォン:鈴木広志

◎於:紀尾井小ホール
◎開演:15:00
◎入場料:2,000円(4月1日発売開始)
◎出演:長唄東音会同人

------------------------------

不思議な響きは、情念と哀しさと、でもすっきりとした江戸の潔さがあいまって、
なんだかリアルでした。
わたくしはジャワガムランの楽器をいくつか掛け持ちしながら、
歌もうたって、ばたばたしていました。

今回、以前から是非一緒にやりたいと願っていた衣装の川口知美さんに、
ジャワのバティックを使って、でも日本人としての自分の表現のありようを
あらわした衣装をつくっていただきました!!
彼女のお勉強熱心さとそれに裏打ちされた決然とした姿勢に、
逆にこちらが勢を正されたり、気がついていなかった自分を発見したり、
本当に楽しく集中して本番に臨むことができました。
この衣装は今後も大事に、たくさん披露できるようにしていきたいです。

99c278d8.jpg



2006年04月08日

母の祝賀会のために、秋田に帰郷。
長いあいだ、本当にお疲れ様でした。
それでもってこの「弦友会」なんですが、このみなさんが本当にいいんです。
近いうちに東京で演奏していただきたいと思っています。

3ed4e2e4.jpg
 985640a8.jpg


2006年03月27日

本番を終えても、福岡に滞在してちゃっかり観光などしています。
こういうひとりの時間には自然の中を歩くことが多いです。
今回も、ちょっと足をのばして、日本最大級のカルスト台地「平尾台」
に行ってきました。
http://www.hiraodai.jp/sato/

ガイドブックのバス乗車時間は間違ってるし、駅の案内所の方には「今から登るの?」と止められるし、定期乗合タクシーは廃止されてるし、
バスで降り立った所は何にもなくてどうなることかと思いましたが、
本当に行ってよかった!!!!

遠くまで見える羊の群れのような白い石につられて、どこまでも登っていってしまいそうでした。
しかし、さすがに日が暮れてしまっては危ないと思い、最後は早足でしたが。
平尾台タクシーの配車の方がとても親切で、帰りも電話一本で上まで迎えに来てくださり、少々無謀な計画も最高の思い出になりました。

あと、鍾乳洞にたったひとりは、恐ろしかった。。。
本当に恐ろしかった。
コウモリにもびびってしまいました。

04afcf9e.jpg


2006年03月26日

九州国立博物館 ガムランコンサート「青銅の響・祈りの舞」 出演
◎於:九州国立博物館 内1階 エントランスホール/4階 文化交流展示室
◎入場料:無料(展示室内での鑑賞は文化交流展示室観覧料が必要です)
◎タイムテーブル:

25日 13:00 エントランスホール -- Aプログラム
25日 15:00 エントランスホール -- Bプログラム
26日 11:00 エントランスホール -- ABプログラムより抜粋(さとう出演)
* 26日 午後随時 文化交流展示室 -- ガドン(小編成アンサンブル)による演奏
◎出演:
演奏 カルティカ / 舞踊 クスモ
特別出演 サプトノ、ムリア・ブディアルティ / 客演 中田一子、櫻井 陽

----------------------------------------------------------

大きなエントランスにジャワガムランのセットが展示されています。
時々ワークショップも行われるとのことです。
外の気配が感じられゆるやかに響く広い空間で、楽器も自然となじんでいるようでした。

b896f3bb.jpg